フットサポート

          6月22日に投稿した記事で

          フットサポートのクッション

          シャワー後に

          外して水分を絞るのですが

          クッションの繋ぎ目が

          ドンドン剥がれて

クッションDSCI0156-1

          薄くなってしまいました

          そこで今度は

新クッションマット

          これも100均で・・・

          適当に切って

          出来上がり・・・・・

新マット取付

                   
          今度は長持ちするかなぁ・・・・
スポンサーサイト



テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

シャワーキャリー

シャワーキャリーのフットサポート(足を載せる台)ですが

シャワーフット1

両下肢が麻痺している場合

強い力で下に押すため

足裏を保護する必要があります。

そのために、こんな物を利用して

シャワーフット2

クッション足台を作ってみた

シャワーフット3
 
使用感は良好です

ただ、使用後には

絞って水を切り

干しておかないと

カビが発生する恐れも・・・。


勿論、通常の車イスにもクッション材は必要となります。






テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

100円

100円ショップにも便利なものが・・・


下半身付随の人は

長く車イスに座っていると

脚の筋肉が固まって

車椅子の脚乗せ台に

強く押し付けて・・・



こんな事に・・・

そこで

100円ショップで・・・


こんなモノがあるのですが

右の指に描ける物は短時間なら良いのですけれど、長時間になると足裏がふやける

ずっと、着けていられる物は左のクッションが無難かなぁ・・・・

そして



靴下もフワフワなものを・・・

み~んな100円ショップからでした。













介護用品

シモの話題ですので

不愉快に思われる方は

スルーしてください


----------------------------------------





名称は各社の製品によっていろいろですが

蓄尿袋




病院で処方される袋は

この形が多いと思われます

でも、問題は

一番下の排尿チューブを押さえている留め具(水色の部分)が

約1週間で滑りが悪くなってしまうこと

しかし、病院からは2週間に1袋の処方


そこで、対処としては

チューブにワセリンを塗って

滑りを良くしているのですが

チョット面倒

なので・・・・



この袋を自費購入することにした


(ネット画像から借用)


コック式の排尿チューブ

非常に便利です。


また、外出時に蓄尿袋を

そのまま車椅子に下げているのでは

不愉快に思う人も・・・・

なので袋を目隠しする袋があると良いのですが

製品化された袋は非常に高価

なので

100円ショップにも

色々な可愛い手提げ袋があるので

それを利用するのも一案です



障害年金

妻の障害年金が出そうとのことで

昨日・今日と年金事務所へ

提出書類が区役所・初診病院・転院病院・・・へ何回か・・・。

その都度、会社を半休って・・・

いつになったら書類が揃うのか・・・。


複数の病気で病院に行っていると

その障害の原因である初診日が分からなくなってしまう。

さらに初診日から1年6ヶ月後が障害認定日になるとか・・・。

細かい記録を残していないとチョット大変。


みなさん、日記って大切ですね。

三日坊主の私が今、困っています。





車イス-3

下半身不随になった場合

足首は固まり


強い力で

下へ押し付ける状態になります

車イスに乗って

下へ押し付けると・・・




この足を乗せる所に強い力がかかり

床ズレと同じような状態となります

なので、

車イスに乗るときは・・・・




底の柔らかい靴で

緩衝させる必要があります


さらに、イスで踏切を渡る場合・・・




前進で渡ろうとすると

この隙間に前輪が挟まって危ない思いをします

後ろ向きで渡るようにしましょう

スムーズに渡ることができます。


シャワー浴

浴槽に入れないときには・・・・

1. シャワーカーで・・


2. 脱衣所と浴室の段差解消には「すのこ」を設置
                   

3. シャワーカーを浴室に入れるとドアが閉められないために、シャワーカーテンを


4. でも、浴室との境の隙間から水分が脱衣所の床材に入って凸凹に・・・


5. なので、浴室と脱衣所の隙間にコーティング処理と
  シャワーカーテン下部に厚地のビニールを張り合わせて重石を置いて・・・


6. 水分が床に落ちますので「プラベニ」を敷くと後処理が便利です、モップも・・・。


7. 防寒に自動車用の曲がりカーテンレールを天井に取り付けて・・・






自宅改造

(公開制限記事です)

介護のために

自宅を改造するならば


1.入口のドアは・・・



2. 引き戸に



3. 車イスで壁を傷つけないように・・・・それでも一番下の左角のように・・・削れてしまいます



4. 部屋にはいろんな臭いがありますので・・換気扇を付けた方が・・スイッチは壁で入切が便利



5. 洗面台もあると便利・・・
  壁の裏に洗濯機があるので、その配管を利用した・・
  なのでお湯が出ない・・・・今の季節になったら温水が欲しい・・・
  洗面台の下のパイプに取り付ける温水装置も売っていたのだけれど・・・価格が・・・ね。



6. ベッド生活では、各種のリモコンも使いますが・・・手元スイッチもあると便利・・・孫の手も。


        その他、部屋の中には小型のキャスター付き台車・・・・便利です・・・私は4台

車イス編-2


(公開制限記事です)


両下肢が不自由になると・・・

車イスに乗っていても

脚が開いてしまいます

そこで・・・


1. 脚押さえに・・・・これは頂き物ですが・・・これもマジックテープが付いていて・・・



2. このように使います。



3. これは、洗濯カゴの持ち手にハンドタオルを巻いたものですが・・・



4. これを上から差し込むと・・・
  この棒を支えにして、モモの上に物を置くときに、倒れ無くて便利です



5. 次に肘置きの下の部分は・・・
  常にこの部分に脚が触れていると、圧迫されて褥瘡になる恐れがあります、そこで・・・



6. これは、100円ショップで見つけたクッション材



7. これも100円ショップの組立床材・・・凸部を取った方が良かったかも・・・


肌は意外と弱くて
物に接触していると

直ぐに赤くなってしまいます

注意が必要です。



車イス編-1

(公開制限記事です)

一年の入院生活から在宅介護になって半年

何かの参考になればと記事にします。

先ずは、車イス編-1


1. 車イスに座ったままだと、特に夏は汗で背中がびっしょりになります
  そこで自動車用の網目の通気背もたれです。



2. 車イスに座っていて、物を落とした場合、拾う事が難しいです
  そこで・・・100円ショップで買いました



3. 車イスでは、少しの段差も乗り越えるのが大変です
  そこで、上は100円ショップの段差解消品、
  下は浴槽のフタを切ったモノで両面テープで貼り付けています



4. 排尿障害がある場合、
  蓄尿バッグ(ウロガード)を下げる所が無いので、
  背もたれ後ろにインシュロックを繋いで紐として、そこにS字フックを下げました




5.  蓄尿バッグ(ウロガード)を下げていて、外から見られるのは嫌なものです
   そこで、端切れ布を片方は縫い付けて、もう片方にはマジックテープを縫い付けます




6. 袋に被せると、外から見えなくなります



7.  目盛は付いているのですが・・・実容量とは違うような・・・



8. なので・・・ボトルに目盛を付けてみた、






プロフィール

otono842

Author:otono842
ヤフーブログからの引越しです。
よろしくお願いします。

再登録しました。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR