良いことが・・・・

池袋にある祥雲寺



山門の



天井にあるのは・・・



近いうちに 良い兆しが 見える雲

祥雲を描いているのだそうです

・・・・・・・・

そして、ここは

いけ ふくろう



ホント、何を見ているのでしょう・・・


スポンサーサイト



空を飛びたい


アヒルです

1.


2



3.



4. なぜ、アヒルかと言うと・・・

    「 羽のある いいわけほどは あひる飛ぶ」




5. はいふうやなぎだる



6.



7. 場所は、上野公園、西郷像の下になります


この像を

上野の新名所の一つにしたいのだとか・・・。


日本一

今日は、日本一が二つある神社の紹介です
 
そこは、桶川稲荷神社
 
 
 
1.

 
 
2. 鳥居をくぐって、右側にある旗の近くへ行ってみると・・・

 
 
3. 日本一のひとつが・・・この大きな力石

 
 
4. なんと610kg・・・・それを持ち上げた人がいたって・・・

 
 
5-1. 説明では・・・

 
 
5-2

 
 
 
6. もう一つの日本一は・・・・この境内の外れにある「けやきの木」

 
 
7. 日本一小さい「欅稲荷」だそうです

 
                       近くにも、知らない日本一って
 
                         あるものですね
 
 
 
 

新年・・・

明けまして
   おめでとうございます
 
今年も新年を迎える事ができました。
  と、同時に年を重ね・・・・ちゃんちゃんこの色もあせてきたようです。
 
今年も1年、馬鹿を言って・・・楽しく暮らせたら・・・と願っています。
そんな私と、お付き合いを願えたら嬉しいです。
 
 

 

夜明けは・・・・

この人が
 
夜明けは近い・・・・・
 
と、言ったとか 言わなかったとか・・・・
 
 

 
                       
                  格言・名言には、いろいろありますが・・・・
 
                   下の言葉で好きなものはありますか・・・ 
 
 
    
       ・人の世に道はこれしかないということはない。
        人より一尺高い所から見れば、道は常に百も千も万もある。
 
 
 
      ・俺は議論はしない、議論に勝っても、人の生き方は変えられぬ。
 
 
 
      ・疲れちょると思案がどうしても滅入る。 よう寝足ると猛然と自信がわく。
 
 
      

                                   (東京・銀座にて2012.9.23撮影)
 
 
                  さて、このブログも今日で3周年に・・・
 
              いつも、暖かいコメント、そしてポチにナイス!と・・・
 
                     ありがとうございました。
 
 
 
              明るい夜明け・年明けを祈念して今年最後の記事とします
 
                     良いお年をお迎えくださいませ!
 

鬼の手形 と さんさ踊り

(コメント欄、閉じました)
 
岩手県の 「岩手」 って・・・・・
 
 
1.

 
2. 由来は・・・・

 
3. 三ツ石神社

 
4. 二つしか見えませんが・・・この奥にちょっと小ぶりの三つめが・・・

 
  
              残念ながら、鬼の手形がどこなのかは・・・・
 
 
5.

仁王像と・・・・盛岡(2)

前回の続きで
 
長福院山門の
 
周りに飾られている
 
十二支像を・・・
 
 
1.

 
 
2.虎は・・・・ご愛嬌?

 
 
3.

 
 
4.

 
 
5.

 
 
6.

 
                           十二支の飾りって
 
                           珍しいですよネ!

願い事

なら奈い神社
 

                                                    さいたま市 御嶽神社
 
 
                       腰の痛みで座っているのが辛い!
 
                    なので、コメント欄は閉じさせていただきます。
 
                          ご訪問・コメントもご容赦を!

洒落た名前

                     以前、新潟の記事で
 
          「地獄・極楽小路」 や 「どっぺり坂」 を話題にしましたが
 
                     今日は、その続編を
 
                    
 
1.先ずは、「しょうこん坂」

 
             しょうこんは、戊辰戦争で戦死した官軍を祭る施設のあった坂、なのですが・・・
 
                    今回はその名前は置いておいて、別名を・・・
 
2.それは、「ワルツ坂

 
             今では、この名前の柱だけで坂の構造も変わっているのですが
 
 
            この石段でなかった昔は、一段が三歩で歩けたことからワルツ坂と・・・
 
               どんな坂の構造だったのか見てみたかったですネ。
 
 
 
3.次はピンチャン小路

 
 
4.説明案内の拡大を・・・

            
                    どちらの説が良いと思いますか?
 
 
5.これは、名前ではないのですが、法音寺の屋根を・・・

 
              電柱・電線が邪魔なのですが・・・屋根の上に何かが・・・
 
 
6.分かります? 唐獅子と言われているみたいですが・・・

 
 
 
7. 正面からは・・・

 
                            いろいろあるものですね
 
 
 
        前回の地獄・極楽小路やどっぺり坂の記事は ↓ で

レインボータワー

                     今週は、新潟に来ています。
 
                 その新潟のシンボルタワーでもあった
 
                        レインボータワー
 
             
1.

 
                地上100mで1973年11月に開業し
 
                当時は新潟で一番高層の展望施設で
 
                一面を見渡すことが出来たのですが
 
              最近では、3番目の高さになっていました
 
2.

 
                   それが、震災で営業を中止していたのですが・・・・
 
3.

 
 
                   耐震補強工事に多額の費用がかかると
 
                    2月8日で営業が終了となりました
 
 
                 あちこちで震災の影響が出ているものですね

石碑の島

                 (コメント欄なし記事です)
 
 
                 私が良く題材にする不忍池
 
                 その中央にある弁天島には
 
                  沢山の石碑があります
 
                 20以上あるみたいなのですが
 
                     そのいくつかを・・・・
 
 
1.先ずは、いつもの弁天堂
 

                      この弁天堂の周りに石碑が・・・・・
 
 
 
2. やはり、不忍池の碑

 
 
3. めがねの碑

 
 
4. ふぐ供養の碑

 
 
5. スッポン感謝の碑

 
 
6. 魚塚

 
 
7. 琵琶の碑・・・只今移転中

 
 
8. 暦塚

 
 
9. 包丁塚

 
 
10 鳥塚

 
 
11. いと塚・・・・・三味線の糸を供養したとか・・・

 
 
12. 扇塚・・・。日本舞踊花柳流初代顕彰だとか・・・

 
 
13. 真友の碑

 
 
14. 駅伝の碑

 
 
                    いろんな石碑があるものですねぇ・・・
 
                          でも、どうして・・・・
 
                   こんなに集中して、ここに建てられているのかが
 
                             不思議です

せんとくん?

                       この顔を見ていると
 
                      誰かに似ていませんか?
 
                 
1.そう、せんとくんに・・・

 
           せんとくんは、2011年に奈良県のマスコットキャラクターになっていますが・・・
 
 
2.でも、この像は・・・

                                むじな地蔵です
 
               なぜ、顔が似ているかと言うと・・・作者が同じなのでした
 
 
3.全体では・・・・

 
 
4.善光寺参道の白蓮坊前に立っています

 
 
5.むじな地蔵の説明は・・・

 
6. むじなとは、アナグマ・タヌキ・ハクビシンなどの野生の動物を指しているそうです・・・この像はタヌキ?

 
7.

 
 
8.野生では無いですが・・・・

                              愛情いっぱいです
 

鏝絵(こて絵)

 
     鏝絵とは漆喰彫刻とも言われて、左官職人が鏝を使って描いた漆喰の絵のことで、
 
           漆喰を鏝で盛り上げたり、彫りこんだりして絵を描きます。

    漆喰だけを使った白一色のものや顔料と膠を混ぜて鮮やかに着色したものもあるそうです。
 
 
                   そして、このこて絵のあるのが
 
                 昨日の記事(おれおれ地蔵尊)のある
 
                       世尊院釈迦堂です。
 
1.

 
2.

      
 
3.

 
 
4.

 
5.

  
          2にあるように、皆さまの幸せを願う現代こて絵なのだそうです。

善知鳥神社

                      善知鳥神社
 
                      読めました?
 
                    私は、読めませんでした
 
                    「うとう」神社と読みます
          
                    
                    歴史ののある神社で
 
                    青森市の初詣では
 
                 一番に参拝者の多い神社です
 
 
               「うとう」の名前には諸説があるみたいですが
 
                  海鳥の種類でウミスズメ科の鳥
 
                  アイヌ語の u-tou ・・・ 沼のある場所 
 
                       などがあるようです
 
1.善知鳥神社

 
2.

 
3.

 
4.善知鳥神社の横には・・・龍神宮が・・・

 
5.

 
6.龍です

 
7.善知鳥神社の裏には・・・

   
8. ここにも龍が・・・

            
 
9.神社裏のうとう沼には、弁財天が・・・

 
10.弁財天・・・やっぱり雪の下に・・・

 
11.神社入り口

 
12.その下には・・・奥州街道がここで終点に

 
13.さらに、郵便役所があった記念碑も (実際の記念碑は雪の下に)

 
14.神社裏から、うとう沼を・・・

 
15.境内には、こんな看板も・・・

            
                     写真が多くなりましたが・・・・
 
                  ここは、青森市発祥の地と言われています
 
               狛犬もあるのですが・・・雪の下で顔が見えませんでした。

秋田いろいろ

                  今回の秋田出張も明日まで
 
                 なので、街の景色をあれこれと・・・
 
 
1. 先ずは、赤れんが郷土館

 
 
2. 明治45年に秋田銀行本店として建設

 
 
3. 建物全体が重要文化財に指定されています

 
 
4. 次は民族芸能伝承館

 
 
5. 郷土の民族行事や保存の伝承、後継者の育成の場として開館

 
 
6. 中では竿燈の実演が

 
 
7. 民族伝承館に隣接している旧金子家住宅 (江戸時代後期の商家)
   屋根の上に雨水をためる天水甕(てんすいかめ)を設け火災の時の消火に役立てたとか・・

 
 
8. 次は、久保田城表門(2001年に復元)

 
 
9. 久保田城・御隅櫓(おすみやぐら)・・1989年に復元、展望室から秋田市内を一望できる

 
 
10.おまけ・・・朝焼け

 
 
11. おまけのおまけ

                 超能力を持つ占い師、お目にかかりたいデス
プロフィール

otono842

Author:otono842
ヤフーブログからの引越しです。
よろしくお願いします。

再登録しました。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR